循環器内科

循環器内科

血液を全身に送るポンプの役割をする心臓、体中に張り巡らされた血液の通り道である血管など、体内の血流維持に関わる臓器をまとめて循環器と呼びます。循環器内科は、これら心臓と血管にまつわる疾患を扱う診療科です。

日本人の死因の3分の1は、動脈硬化(動脈が硬くなり血流が滞る状態)が原因となる血管の疾患であると言われています。循環器内科では動脈硬化によりもたらされる様々な心疾患(狭心症・心筋梗塞・心筋症・心不全・心臓弁膜症・不整脈など)の診察を行っています。

また、様々な心疾患に結びつく生活習慣病(高血圧・糖尿病・脂質異常症)の予防や肥満、喫煙習慣の改善なども大切です。

● 次の症状にお悩みの方は、お気軽にご相談ください。


▲このページのトップへ